スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

看板の作り方

2011.12.03(00:00)

何度かブログで紹介してる看板
本日は看板作りの工程をご紹介~
(ネタが切れてるわけじゃありません!
ネタは毎日のように5ワンズが作ってくれるのです)

材料は「ダイソーで買った300円の発泡ボード」・「紙」・「セロテープ」
道具は「カッターナイフ」・「下敷き」・「ボンド(発泡ボードでも溶けないタイプ)」・油性マジック
でございます~~

1・紙を貼り付けたい大きさに合わせて作ります
その時に紙と紙をくっつけるのにセロテープ使いましょう!!
今回はこの隙間にA4サイズの紙3枚で大きさを決めました
s-DSC07970.jpg

2・大きさを決めた紙に、文字やイラストを描きます
今回は花の絵を描きました(とても分かりにくい写真ですみません)
s-DSC07973_20111202234343.jpg

3・描いたイラストをカッターナイフを使って切り抜きます
(切り絵専用のカッターナイフがあるとなお便利)
s-DSC07975_20111202234343.jpg

4・切り抜いたイラストや文字を発泡ボードに並べます
s-DSC07976_20111202234342.jpg

5・無駄なく並べたら、油性マジックで写します
s-DSC07977.jpg

6・カッターナイフで切り抜いて
s-DSC07982_20111202234341.jpg

7・発泡ボードが溶けないボンドでくっつけて完成~
s-DSC07984_20111202234353.jpg

でございます!

これまたちょいと技術がありましてっ~~♪
発泡ボードを切り抜く際にカッターナイフの角度を変えたりします
「半田スイーツ」の文字は結構斜めにして切り抜きました
先に切り抜いた茶色文字から黄色のボードが見えるようにしました
(写真じゃ分かりにくいけど)

切り抜いたお花はカッターナイフに角度を余りつけずに
なるべく直角に切り抜きました
と、こんな風に作って出来上がる看板なのです!

今回の看板は
高さ60センチ・幅180センチでした
(前回も同じ大きさだったのだ)
文字は余裕がある感じにしました
(前回はキツキツに作りました)

ホントに地味な作業だなぁ~と
改めて思う私です

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tukusito.blog15.fc2.com/tb.php/1208-a0c41bc7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。